スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
編集
アトピー向けサプリメント、一覧
ラクトフェリン追記

自分の体内で、不足している栄養素を
錠剤やカプセルで、
取り入れるのがサプリメント。
上手に使えば、健康体になります。
間違えると、不健康になりますが。
アトピーの人は、健康な人と比べ
ある要素が大きく欠乏していたり
バリア機能が弱っていたり・・・
色々あるんですが、
自分に不足しているものと、
サプリでの補給ががっちり合った時
アトピーは大きく改善されます。
本当は食事から取るのがいいのですが
取り難い栄養素もあるので、
サプリメントが便利かなぁっという感じでしょうか。

サプリは海外メーカーの方が
不要な添加物がなく
品質がいいです。
個人輸入で安く入手できます^^
iHerb(アイハーブ)から、個人輸入


亜鉛・・・
目安 基本 成人男性12mg、成人女性9mg  
アトピー 30mg/day

ミネラルの1つ。
玄米 肉類 牡蠣などに多く含まれる。

極一般的な食事をしていれば
1日7~8mg程度はとれているそうです。

痒みの原因である、ヒスタミンを抑制。
皮膚の再生効果が高いので
ひび割れた皮膚(あかぎれ)や
掻き壊し後の傷の回復が早い。

亜鉛不足で起こるのは、
アトピー・ニキビの発症
爪に縦の線が現れる
アトピーで、尚且つヘルペスや水イボを
併発する人は、
これが疑われます。

参考本:アトピーが消えた、亜鉛で治った

免疫力を高める、味覚の正常化
男性機能向上、女性ホルモン安定化
有害金属の排出
精神安定効果
などがあり
最近注目されているサプリ。

50mg以上/Dayを
長期使わないこと。
過剰摂取で、吐き気の副作用


亜鉛サプリは、
即効性があるので
あ!あかぎれできた! とか
なんか、治り遅いな~って時・・・
2回も飲めば効果が実感できますよっ!




ビオチン(ビタミンH)・・・ 
目安 アトピー 15mg/day
ビタミンB群

レバー 大豆 とうもろこしなどを食べず
卵白を好む人は、
腸内環境の悪い人は
欠乏しやすい。

ビオチン不足が、皮膚炎を招く可能性も。

痒みの原因、ヒスタミンを
体外へ排出する作用がある。

皮膚の再生力を高めます。
皮膚の機能を正常に保つ効能がある。

脱毛にもいいです。

ミルクオンリーの赤ちゃんで
湿疹が治らなかったりするのは
ビオチン不足の可能性があり!

完全母乳のママが、
ビオチンサプリを摂取
その後
赤ちゃんのオムツかぶれがひいたという
口コミを見たことがあります。


乳酸菌との併用じゃないと
効果が出ないとか、出にくいとかいう
情報もあり。
生卵白との摂取は、意味がない。




乳酸菌・・・ 
目安 50~100億/day
サプリは、基本分割経口ですが
乳酸菌はまとめて、空腹時に摂取するのが
効率のいい摂り方です。

アシドフィルス菌 L-92菌は
結構いい結果出してます。


アトピーの人は、善玉菌が少ないと言われているので、
悪玉菌を上回るよう、摂取します。

整腸剤なんで、下痢・便秘、肌荒れ
などにも、有効です。

手軽に買えるのは
新ビオフェルミンSですね。
善玉菌の数が原因で、アトピーな人には
ビオフェルミンの連用で
十分効果が出ます。

よく「腸まで生きて届く」とか言いますが
死んだ菌でも、善玉菌上昇はできますので
そういううたい文句より
含有量を見たほうが◎

《参考》
乳酸菌がアレルギーを抑える!? -All About



必須脂肪酸・・・
DHA γリノレン酸 αリノレン酸など・・・

このへんについては、やえさんのブログが、
分かりやすくまとめてあります。
油(脂質)の摂取バランスで改善

うちのブログで、
前に取り上げたイブニングプリムローズの記事




ビタミンB
・・・

皮膚や細胞の再生や
セラミドの増加、バリア機能改善
色素沈着の予防 乾燥予防
PMSの緩和

アトピー患者は、
B群を吸収しにくい体質らしく
欠乏してる場合が多いそうです。
ビタミンBミックスサプリがおすすめ。

特にB5(パントテン酸) B12 BH(ビオチン)が
キーポイントのようです。

ちなみに、皮膚科で
ビタミンB2 B6を処方された経験があるので
これらは皮膚に特にいいのかもしれない。
(当時は、摂取量少なすぎて、効果はなしでしたが)


B5・・・副腎強化 アトピー B5のみ1000mg/day
B6・・・たんぱく質の利用効率を上げ、アレルギーを抑えます。

他にも二分脊椎症の原因の1つとして
母親の妊娠中の葉酸不足などがあげられており
B群は非常に大きな役割を示しています。




ビタミンC・・・ 
基本 100mg/day  アトピー 1000mg/day

ヒスタミンの生産や活動を阻止

水溶性の成分なので
尿と一緒に排出されてしまうため
体内にとどまりにくい。

1日1000mgのビタミンCを摂取
3日後に、ヒスタミン濃度が大幅減少という
研究結果があります。

過剰摂取で、
下痢等の副作用が起きる場合あり。
要加減。




プロポリス・・・
ブラジル産のものがベスト。

フラボノイド、鉄、銅、マグネシウム、
亜鉛、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど
栄養が豊富に含まれる。

抗酸化作用・免疫力アップ
抗アレルギー作用
腫瘍抑制作用などがある為
アトピーに有効性が高い。


ネトル(イラクサ)・・・
ハーブサプリ。

ミネラルが豊富で、
長期の摂取(6ヶ月~5年ほど)で、
アレルギー体質の改善ができると
いわれている。
ハーブティーより、摂取しやすく
濃度が濃い。



ヒアルロン酸・・・

主に肌の保湿剤として
広く普及しています。
保水能力が高いので、
飲むことで、乾燥肌などを和らげる。
海外では脱ステに必須のサプリ!
と言われていますが
その安全性は、あまり確かではないそうで
妊婦、授乳中は、特に使用を控えた方がいいそうです。


ケルセチン・・・
別名:ビタミンP

天然の抗ヒスタミン剤と呼ばれ
海外では、アトピーサプリケアの
最終手段で登場するそう。

たまねぎの皮に多く含まれる
フラボノイドの一種で、
ヒスタミンの抑制に優れている。

ハーブサプリと同じ感じで
6ヶ月~2年飲んで
炎症を自己抑制できるように、
また、アレルゲンの進入を防ぐ皮膚へ
体質改善できるようです。



ラクトフェリン・・・
jarrowラクトフェリン
Jarrow Formulas社
Lactoferrin, 250 mg
カプセルサイズ
2cm×0.7cm


たんぱく質の一種
加熱で死滅するので、jarrow社のように
フリーズドライ製法などでないと
摂取できない。
腸まで届くものを選ぶ。

以下wikiから引用した、効能です。

* ブドウ球菌・大腸菌からキレート作用により鉄分を奪い、菌やウイルスの繁殖を抑制する。
* 乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす。
* 鉄分の吸収を高め貧血を防ぐ。
* ナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性化させ、免疫力を高める。
* 生理痛を軽減し、骨粗鬆症を防ぎ、気分を落ち着かせる。
* T細胞に働きかけてIgE抗体を低下させ、肥満細胞からのヒスタミン産生を減らし、花粉症などのアレルギー症状を緩和する。
* 口内炎、口臭や水虫などを改善する。
* C型肝炎に対する血清「インターロイキン-18」を上昇させる。
* 粘膜を保護し、ドライアイやドライマウスなどの症状を緩和する。
* 発がん性物質の生成を抑え、肝臓がんや大腸がんなどのがんを防ぐ。
* トキソプラズマなどの原虫の繁殖抑制。
* 内臓脂肪を減らす。


国内で買うと、
ラクトフェリン、コロストラムは
非常に高価なんです、
個人輸入だと、
高品質メーカーが、安く入手できます。


アメリカンビタミンショップ
サプリメントの販売もしていますが
栄養学非常に詳しく、
また栄養学的に見る、アトピーについても
大変詳しいです。
信憑性は分かりませんが、
海外での脱ステ方法についての記述もあり。

ここに記載の「アトピー ●mg/day」については
私の独自リサーチの数値で、
アトピーにはそのくらい必要と言う数値です。

日本が定める、食事摂取基準値より
大幅に上回っております。

使用量は、ご自信で判断願います。
私の指示量で、何かありましても
責任は負いかねます。



注意したいこと・・・
サプリメントは、

カプセルの場合が多いのですが

そのカプセル自体の成分や

その他の添加物が妙に多いもの

悪とされている、添加物が入ってるものもありますので

メーカーには注意しましょう。

D●Cのカプセルは、有害とされる添加物あり


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
1日1ポチ、応援よろしくです┏○
サプリメントトラックバック(0) | コメント(8) | top↑
編集
byラフェア

一般とアトピー体質とで、ものによっては大きく差が出るんですねえ。
勉強になります。

今度、ひとみさんが紹介している、ハーブを使った化粧水を作ってみます。
どんな感じになるか楽しみです(^^
byひとみ⇒ラフェアさん

そうなんですよねぇ。。。
やはり何が大きく欠乏しているかが
重要なんですが。。。
血液検査でも受けてみるかな!?

ハーブティー化粧水、
ぜひいいことあったら、教えて下さい(笑)
私はローズマリーの化粧水で
毛穴が目立たなくなりました^^

by774

いつも参考にさせてもらってます。
サプリメント、このサイトも良いです。
http://www.drmakise.com/atopy/atopy9-1.html
何故大多数の日本の皮膚科でサプリメントを勧めたりしないのか、疑問です。ステロイドの前に人間の持つ治癒力を使う事を考えないのか、やはり金儲けしたいだけなのかと思ってしまいます。
ラクトフェリンは抗ウィルスなど、免疫高めるのでお勧めです、日本(ライオン)では高いのでこれがお勧めです。
http://www.iherb.com/Jarrow-Formulas-Lactoferrin-250-mg-60-Capsules/134?at=0&l=ja
Re: タイトルなし byひとみ⇒774さん

初めまして^^
Dr.牧瀬さんのサプリ情報
参考になりますよね~
摂取開始する時、読みあさりました。

アトピーに、ラクトフェリン評判いいですよね。
774サンも効果を実感されてますか?
飲んでみようかな~^^
ビオフェルミンは…… by掌蹠膿疱症です

ブログ村から、来ました。
はじめまして。

私はアトピーではなく、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)なので、ビオチンを飲んでいます。

ビオチンに関して、ちょっと気になったので書き込みさせていただきました。

ビオチンを飲む場合、確かに「整腸剤」は必須なのですが、「乳酸菌との併用」は逆にNGなんです。
特に、ビオフェルミンは、ビフィズス菌やフェーカリス菌といった「腸内でビオチンを食べてしまう菌」が入っているので、NG。

掌蹠膿疱症に限っていうと、患者の腸内を調べると、ビフィズス菌などの乳酸菌が、とっても多い状態になっていて、その結果、掌蹠膿疱症を発症させているかもしれないという説もあるんです。
(ビオチンを食べられてしまうので)。

ビオチン+ミヤリサン(酪酸菌)+ビタミンCを、セットで取るというのが、ビオチン治療の基本と言われています。

掌蹠膿疱症に限らず、アトピーの方でも、ビオチンを飲むときには、乳酸菌製剤ではなく、ミヤリサン(酪酸菌)を。
Re: ビオフェルミンは…… byひとみ⇒掌蹠膿疱症です さん

初めまして。
ビフィズス菌がビオチンを食いつぶしてしまうし
悪玉菌も含まれているので
良くないのは知ってるのですが
私の取り上げている、アシドフィルス菌が駄目なのはなぜでしょうか?

「乳酸菌」の中でも、
アシドフィルス菌は効果をあげており
最近はミヤリサン⇒アシドフィルスに変更する
医院も少なくないそうですが・・・?

乳酸菌が多い説ですが
乳酸菌というより、悪玉菌が多い の間違いではないでしょうか?
アトピーもそれらが一因説があります。

掌蹠膿疱症もつらい皮膚疾患かと思います。
例の秋田のお医者さんで治った方を知っていますが
予約が何年も先なのが
実情のようですね。。。

お大事になさって下さい。
by掌蹠膿疱症です

誤解を招いてしまったようで、恐縮です。

アトピーに関しては、L.アシドフィルス菌は、良いのではないかと思われます。


ただし、「ビオフェルミンS」という調整剤に関しては、アシドフィルス菌以外に、ビフィズス菌、フェーカリス菌が入っているため、あまりおすすめしないほうが無難ではと思った次第です。
(なので、L.アシドフィルスを否定しているわけではないのです)

秋田の先生の本によると、ビフィズス菌やフェーカリス菌の入った製剤は、よろしくない、ということでした。

また、ほかの「乳酸菌製剤」と呼ばれるものも、ビフィズス菌やフェーカリス菌の入ったものが、どうやら多いみたいなんですね。そのため「乳酸菌製剤」とひとくくりにして上記は書いた次第です。ただし、整腸剤のすべてを調べたわけではありませんが。
(カルピスのアレルケアは、アシドフィルス100%だと思うので、例外)。


また、掌蹠膿疱症の患者の便の話に関して。
悪玉菌が多いのも、もちろんなのですが、ビフィズス菌の量が突出して多くなっている患者がけっこういた、とのことでした。
(先生自身の研究データによる)

Re: タイトルなし byひとみ⇒掌蹠膿疱症です さん

こんばんは。
なるほどですね。
私はミヤリサン以外は厳禁ととってしまったので・・・
失礼しました。

掌蹠膿庖症の方には、無効のようですが
アトピーにはビオフェルミンだけでの
改善例も、決して少なくないんです。
なので、記載しています。
(ビオチンとの併用は無関係で。)

L-92菌って、アシドフィルスの事だったんですね、
勉強になりました。
<<どくだみ茶 便秘・美肌・デトックス◎ | ホーム | 副腎をツボで強化。>>
一般とアトピー体質とで、ものによっては大きく差が出るんですねえ。
勉強になります。

今度、ひとみさんが紹介している、ハーブを使った化粧水を作ってみます。
どんな感じになるか楽しみです(^^
【2009/02/01 00:23】 | ラフェア #UP6Poous[ 編集]

そうなんですよねぇ。。。
やはり何が大きく欠乏しているかが
重要なんですが。。。
血液検査でも受けてみるかな!?

ハーブティー化粧水、
ぜひいいことあったら、教えて下さい(笑)
私はローズマリーの化粧水で
毛穴が目立たなくなりました^^
【2009/02/01 03:12】 | ひとみ⇒ラフェアさん #JalddpaA[ 編集]

いつも参考にさせてもらってます。
サプリメント、このサイトも良いです。
http://www.drmakise.com/atopy/atopy9-1.html
何故大多数の日本の皮膚科でサプリメントを勧めたりしないのか、疑問です。ステロイドの前に人間の持つ治癒力を使う事を考えないのか、やはり金儲けしたいだけなのかと思ってしまいます。
ラクトフェリンは抗ウィルスなど、免疫高めるのでお勧めです、日本(ライオン)では高いのでこれがお勧めです。
http://www.iherb.com/Jarrow-Formulas-Lactoferrin-250-mg-60-Capsules/134?at=0&l=ja
【2009/07/08 17:16】 | 774 #-[ 編集]

Re: タイトルなし
初めまして^^
Dr.牧瀬さんのサプリ情報
参考になりますよね~
摂取開始する時、読みあさりました。

アトピーに、ラクトフェリン評判いいですよね。
774サンも効果を実感されてますか?
飲んでみようかな~^^
【2009/07/09 22:14】 | ひとみ⇒774さん #-[ 編集]

ビオフェルミンは……
ブログ村から、来ました。
はじめまして。

私はアトピーではなく、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)なので、ビオチンを飲んでいます。

ビオチンに関して、ちょっと気になったので書き込みさせていただきました。

ビオチンを飲む場合、確かに「整腸剤」は必須なのですが、「乳酸菌との併用」は逆にNGなんです。
特に、ビオフェルミンは、ビフィズス菌やフェーカリス菌といった「腸内でビオチンを食べてしまう菌」が入っているので、NG。

掌蹠膿疱症に限っていうと、患者の腸内を調べると、ビフィズス菌などの乳酸菌が、とっても多い状態になっていて、その結果、掌蹠膿疱症を発症させているかもしれないという説もあるんです。
(ビオチンを食べられてしまうので)。

ビオチン+ミヤリサン(酪酸菌)+ビタミンCを、セットで取るというのが、ビオチン治療の基本と言われています。

掌蹠膿疱症に限らず、アトピーの方でも、ビオチンを飲むときには、乳酸菌製剤ではなく、ミヤリサン(酪酸菌)を。
【2009/09/03 11:05】 | 掌蹠膿疱症です #-[ 編集]

Re: ビオフェルミンは……
初めまして。
ビフィズス菌がビオチンを食いつぶしてしまうし
悪玉菌も含まれているので
良くないのは知ってるのですが
私の取り上げている、アシドフィルス菌が駄目なのはなぜでしょうか?

「乳酸菌」の中でも、
アシドフィルス菌は効果をあげており
最近はミヤリサン⇒アシドフィルスに変更する
医院も少なくないそうですが・・・?

乳酸菌が多い説ですが
乳酸菌というより、悪玉菌が多い の間違いではないでしょうか?
アトピーもそれらが一因説があります。

掌蹠膿疱症もつらい皮膚疾患かと思います。
例の秋田のお医者さんで治った方を知っていますが
予約が何年も先なのが
実情のようですね。。。

お大事になさって下さい。
【2009/09/04 10:33】 | ひとみ⇒掌蹠膿疱症です さん #-[ 編集]

誤解を招いてしまったようで、恐縮です。

アトピーに関しては、L.アシドフィルス菌は、良いのではないかと思われます。


ただし、「ビオフェルミンS」という調整剤に関しては、アシドフィルス菌以外に、ビフィズス菌、フェーカリス菌が入っているため、あまりおすすめしないほうが無難ではと思った次第です。
(なので、L.アシドフィルスを否定しているわけではないのです)

秋田の先生の本によると、ビフィズス菌やフェーカリス菌の入った製剤は、よろしくない、ということでした。

また、ほかの「乳酸菌製剤」と呼ばれるものも、ビフィズス菌やフェーカリス菌の入ったものが、どうやら多いみたいなんですね。そのため「乳酸菌製剤」とひとくくりにして上記は書いた次第です。ただし、整腸剤のすべてを調べたわけではありませんが。
(カルピスのアレルケアは、アシドフィルス100%だと思うので、例外)。


また、掌蹠膿疱症の患者の便の話に関して。
悪玉菌が多いのも、もちろんなのですが、ビフィズス菌の量が突出して多くなっている患者がけっこういた、とのことでした。
(先生自身の研究データによる)
【2009/09/09 01:04】 | 掌蹠膿疱症です #-[ 編集]

Re: タイトルなし
こんばんは。
なるほどですね。
私はミヤリサン以外は厳禁ととってしまったので・・・
失礼しました。

掌蹠膿庖症の方には、無効のようですが
アトピーにはビオフェルミンだけでの
改善例も、決して少なくないんです。
なので、記載しています。
(ビオチンとの併用は無関係で。)

L-92菌って、アシドフィルスの事だったんですね、
勉強になりました。
【2009/09/09 17:51】 | ひとみ⇒掌蹠膿疱症です さん #-[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://aromatherapybaby.blog39.fc2.com/tb.php/339-c87ce399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ ランキング
ランキングに
参加しています。

参考になりましたら
ぽちっとして
頂けると
励みになります
(*^▽^*)

にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
乳児期からのアトピーでしたが
現在は主婦湿疹のみ。
ステロイド歴
(多分)20年。
ベリーストロングの
ステロイドを
10年使い
現在・・・
脱ステ@3年くらい?

この期間の内3日間
ステロイド使用


5歳の娘は部分アトピー
脱ステ1年
小児喘息
アトピー
アレルギー
アロマや自然のもので
少しでも
よくなればと思います。

敏感肌
アトピーで
合うスキンケアがない!
諦めないで
手作りコスメ
ナチュラルコスメに
チャレンジしましょう^^

CATEGORY
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
モーションウィジェット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。